オレ様のZ!(200ZG:Z31編)

 

スマイル スマイル スマイル スマイル スマイルスマイル スマイル スマイル スマイル スマイルスマイル スマイル スマイル スマイル スマイル

初めての愛車となった200ZG(昭和58年式)。 

知人からの購入で当時の税制から300XZの購入が困難であったため、必然的に2000ccを選ぶことになる。 

購入当初はリアスポイラーレスだったため、所沢の日産で取り付けを行う。 ちなみにフロントスポイラーも付いていない。 

2000ccのためパワーは無かったがメーター読みで220km/hまで出た。 

すごく思い出の多いクルマだった。

 今、こうしてまたZに乗っているのは、このZとの思い出でがとても楽しいものであったからに他ならない。 

当時は所沢に一人暮らしをしていたのだが、無作為にだらだらとした時間を送っているときが、実は一番楽しいときなのだと思う。

撮影ポイントはいつもの海岸通りのやしの木の脇で。 

言われて気がついたのだが、新しい写真ではやしの木が成長しているのが年月の経過を感じる。

この画像も一番上の画像と同じ場所での撮影。 ひょっとしたら同じ日かもしれない。

ボンネットに「LIMIT」のステッカーを貼ってるけど、マフラーはHKSです。 

車検対応が出始めたころですね。 HKSマフラーはフロントパイプも交換してあるので、競技用部品ですが。 

やたらとステッカー貼るのが好きなころでした。

↑↑↑↑↑

ここはいまは公園になってしまっているので、存在しない場所。とてもよい直線道路だった。

 

上の写真はラーメンを食いに喜多方まで行く途中のパーキングエリア。(たぶん猪苗代あたり) 

22歳くらいだと思う。 現在は後期ZR−兇世韻鼻△任れば前期の2シーター。

さらにできれば300ZXがほしかったのだが・・・。 

ちなみに「ET」とステッカーを貼ってあるのはエンジン形式のVG20ETのET。

 東村山の仲間が当時S13シルビアを購入してリアに「DET」とステッカーを貼ったのを見て真似をしたのだが、

やはりあの「ET」と間違われることが多かった。

↑↑↑↑↑

この写真の頃は3日おきくらいで洗車していた。 

一度カッコつけて信号待ちで屋根を外していたら、間に合わなかったのでそのまま走り出したら屋根が飛んで行っちゃって、

後ろのトラックにハ゛キハ゛キにふまれてしまった。 改めて購入したら80,000円もしたので、ちょっと悲しかった。

 


オレ様のZ!トップトップへもどる