オレ様のZ!(オーディオ編 その1)

 

プロローグ

Zについては本当はオーディオいじるつもり無かったのだが、

とある事情でオーディオにも手をつけることになりました。

 今回は手持ちの機材でまかなうこととした。

 でもやるからにはある程度は好みの音に仕上げたいのです。

 今回の作業はオレ様がいつもお世話になっている

「カーオーディオショップ ジョーカー」の石田社長にお願いしました。

それではごゆっくりどうぞ!!

 

 

ワイヤリング(配線の取り回し)はオレ様が行いました。 

まずはバッテリーを外して室内に電源ケーブルを引き込みます。

 上の左の画像赤丸印です。 ドライバーでねじ込みます。 CRCを吹いていれたら簡単だよ。*1 

尚、8ゲージなのでめちゃくちゃラクです。

これが2ゲージとかになると引き込みするのが大変なので、根性の無いオレ様は8ゲージで済ましちゃいました。

右の画像はスピーカーケーブルを室内からドアに入れる作業です。 

ドアの配線(ドアミラーとか、パワーウインドー等の)が通っているゴム(緑色の丸)に割り込ませるんですが、

これも無理やりねじりこんで収めます。 

昔は勝手がわからず、ぎりぎりの長さにしていたので、ウインドーがギロチンとなりケーブル切断させたことが結構ありました。 

配線は必要長をぎりぎりの長さで余裕を持ってが以降の教訓です。 

*1:その昔、石田社長にコツを教わったときに言われたんだけど、実際にやってみたところ、「社長には簡単でも、オレ様には簡単ではないんよ!」と思い、なかなか入らないので車体にドリルで穴を開けてグロメットでひきこむ等、荒業を行いましたが、旧車はサビが気になるので、できればやめたほうが賢明ですな。

 

  

 作業前の状態

 

 

上の画像はノーマルのままのドア画像。 左下はツイーターの穴を開けているところ。

内張りをはがしてツイーター用の穴をほじります。ウーファーと同一線上配置にして自然な位相を狙います。

今回のインストールは全部石田社長にお任せしました。

自分でもやるんですがやっぱりプロは仕事が速い! 右下はインナー純正の鉄板からインナーバッフルの型を取っているところ。

 

  その2へつづく。←クリックしてね!

 


 

オレ様のZ!のトップへもどる