オレ様のZ!

(エンジン換装編)その1

 

2008年12月現時点でエンジンの調子はそこそこよい。

普通に通勤とか、オフミに乗っていく程度なら特別支障は無い。

時々エンジンがかからなくなることもあるがとりあえずは楽しめる。

が、いかんせん坂道でミニバンにおいていかれるのはどうしたものか?

やっぱりスポーツカーたるものミニバンについていけないのはまずいだろう。

皆さんご存知と思うけど、Z31の赤ヘッドRB20DETは180ps/6,400rpm 23.0kg・m/3,600rpm

”古いから遅いのしょうがねーな”とか、”カッコだけかよ”って思われるのはまったくシャクなのである。

オレ様のZはカーナビ、ETC、HID、キーレスなどの装備によって近代車と比較しても

さほど不便なこともないが、遅いのだけはどうにもならない。

よってここに走りの近代化を目指し、エンジンの換装を行うこととした。

というわけで、エンジンの選択。

RB20DET(黒ヘッド)

まず考えたのがスカG(R32)のRB20DET。 215ps/6,400rpm 27.0kg・m/3,200rpmというスペック。

パワーもあるし、これなら公認車検は必要ないね。 

だが、せっかくの積み替えだし、すでにボディもワイドだし、5ナンバーにこだわらない。

だけど乗せ替えの工賃も変化ないらしいし、その後のチューニングを考えると

ノーマル状態でハイパワーなほうがオトクな感じだが・・・

 

■劭贈横毅庁

NAのがフィーリングがいいかな? なんて考えてRB25DEも検討してみた。

ちなみにR33なら200ps/6,400rpm 23.5kg・m/4,800rpm

R34のNEOストレート6と呼ばれる新しいのなら

200ps/6,000rpm 26.0kg・m/4,000rpmと充分ハイパワーでトルクフル。

実際の馬力もさほど変わらないだろう。

が、以外とタマが無い。探すのに結構時間がかかりそうなのでターボ付きにすることにした。

 

RB25DET

これは流通量からも上ダマが期待できそうな予感♪

R33のスカGでも250ps/6,400rpm 30.0kg・m/4,800rpm! すっげー! 断然パワーがちがうね!

R34のスカGに至っては280ps/6,400rpm 37.0kg・m/3,200rpm! なんと280馬力♪(カタログ値)

実際280馬力なんて要らないけど新しいエンジンのほうが程度がいいタマが流通してそうだし、

今後の楽しみ方のバリエーションも含みNEOストレート6を薦められる。

 

ぃ劭贈横僑庁釘圍

ごく身近にスンゴイのが2台いる(笑) sakichiさん、sumisumiさんだ。 

sumisumiさんには今回のエンジン換装についていろいろアドバイスをいただいた。

がっ!オレ様にはこれを換装する銭もない。運転するウデもない。度胸もない。

いろんな意味で無い無いづくし(笑)

どこかで聞いた話だが、RB25DETは搾り出して280馬力。 

RB26DETTは余裕で280馬力。 なんだとか。

 

ィ味横顕

さすがにこれは無いだろう(爆)! 

おださがBBQのときにサキチさんが

キャブターボっていいよね〜。それにしよう!! と薦められたが!

ちと無理だよ(笑)

でもキャブサウンド轟かせたらかっこいいだろうな!

 

Γ孱韮械娃庁

これはなっちゃんさんからささやかれただけで、実際に検討していたかというとそうでもない(笑)

くーろさんの家に落ちてるらしい(爆)! 

それをいったらRB25DETだってまるごと(本当にまるごと)湘南方面に落ちてるが・・・。←落ちてるのか!?

 

В隠B

 

・・・・・・。

 

これは日産じゃないんですけど・・・。

しかもロータリーだし。

L28も無理!って思ったけどREはもっと無理(爆)!!

というわけで、コレ圧倒的に無理です! ねぇ、くーろさん(笑)!!

 

以上、7候補から最終的に選んだのはRB25DET

というわけで、今回作業していただくことになった「CAR MAKING Revyou」さん。

社長は熱心に、丁寧な仕事を身上としているようだ。

尚、こちらはオレ様の家から車で5分。 歩いて15分。 何かあったとき近いのは安心だ。

旧型車はいないみたいだが、RBは得意のようだからオレ様のような客が増えるかもしれないね

  

と、いうわけで、使用するエンジンは新品なんて使えるはずもなく当然中古だ。 

エンジンも探してもらった。

 

〜〜〜〜1月のある日のこと。

 

Revyouさんからメールが届いた。

エンジンの出物情報で、一機はR33(AT用)。 走行距離は89000km。20万円

そしてもう一機がR34(MT用)だった。 走行距離は61000km。28万円

価格差は8万円。 どちらもタービン、ハーネス、ユニット、エアフロとか必要なもんは全部付いている。

ちと高いが信頼の置ける業者さんから購入してもらった。

オークションだとメチャ安いのがあるけどと言ってたが、かなり不安なのでそれはよした(笑)

ということで、走行距離的にも、程度的にも、めぐり合い的にも後者に決めることとした!!


 2009年1月19日

話は変わるが昨年の今頃、sasabee号は全塗装をしました。 

ちとパテが痩せたのか、すこし塗装面に波が出たので、手直しに本日から預け入れ。 

 

久々にバーフェンをはずしたが、Rタイプが結構ハミダシてるね(笑)

フェンダーは内側加工してるからなんとも無いけど結構すごいもんだね。

ついでといっちゃナンだがフロントウインカーも交換することとした。 

DATSUN FREE WAYさんで購入した輸出仕様フロントウインカーセット。 

もともと付いてるウインカーは取り去りたいところだが、エンジンスワップに大枚叩くのでここは我慢。

といってる時点でこんな小技するってんだから、あまり我慢の気配がみえないね(笑)

オレ様って我慢弱いんだろうか・・・?

取り合えずはウインカー穴はステッカーで隠ぺいすることになるだろう。

でもね、灯が少し暗い感じ(笑)

 

 


 さて、今日から2月。ようやくエンジンが届いた。

 

これが新しいササビー号の心臓だ。

 

これがNewエンジンだっ!!

結構外観はきれいだ。

タービンも問題なし。

配線関係は全部引きなおしらしい。

 

思っていたよりもコンパクトな印象。

オルタネ−タも、A/Cコンプレッサも付いてるね。

コンプレッサは今付いてるのがリビルト品で

交換して間もないのでそれを使用する。

 

 

 

 

 エンジンカバー(笑)

こんなの付いてるとちょっとだけ現代チックだね♪

これ、色ぬって遊んでみよう!!

でもインタークーラーは純正位置にする予定だし、

かなり邪魔になるかも知れないな^^;

ひょっとしたらカバー付かないかもね!

それにしても思っていたよりもキレイだ。 

お役御免のRB20DETからは昨年取り付けた青いイグニッションコイル、

そしてRAYさんからいただいたARCインタークーラーをぜひとも利用したい。

ちなみにRAYさんもそうしたように、前置きインタークーラーにした際、

このインタークーラーが不要なっちゃった場合には、無償で必要な方にお譲りするつもり。

ブローオフバルブ、オルタ、エアフロ、パワトラ、クラセン、プラグ、ECUはキープして

ハマオクに出品するかな(笑)。

 

 その2へ

  

トップへ戻る。

自慢コーナーへ