オレ様のZ!

(フロント/リアフェンダー ワイド化計画編)

オレ様のZは5ナンバー。

 後期型Z31は300系はブリスターフェンダーなのだ。

エアログラマラスボディと呼ばれ、もちろん車幅広いので3ナンバーだ。 

しかーしっ!

200系はナローボディーと言われ、幅が5ナンバー枠に収まるように出来ている。 

これは当時の税制が単純に5ナンバー、3ナンバーで大きく違うことが起因している。 

本当に高かったのだ! たしか8万6千円くらいだったように記憶している。 

2300ccとか2500ccなんて排気量が増えたのは、この税制が変わってからだ。 

それまでは2500ccでも3ナンバーなら8万6千円を納税していたのだ。 

ちょっと話が脱線したが、今現在にZ31が発売されていれば200系でも間違いなく

 

ブリスターフェンダーであろう。 

よし!子供が1歳になった記念に・・・

ブリスターフェンダーでワイド化をしてみよう!


2006年6月8日

オレ様のZは今月車検だ。 っていうか、明日で車検が切れる。 本当ならまずは車検通してからフェンダーをブリスタータイプに変更したほうが、面倒が無いように考えるのがセオリーだ。 しかーし! このチャレンジはネタになる。 もしこれでそのまま車検通ってしまうのならそれはそれで面白いし、ばれてしまったなら3ナンバー公認にするのもわるくない! とりあえず板金屋さんレッツゴー! なじみの板金屋さんなので全塗装(へこみパテ直し込み。しかも色変えOK)で?0万円でOKというなんともありがたいお言葉をいただいたが、全く予算の都合で今回はとりあえずフェンダーとフロントスポイラーだけ。 サイドステップについては、2シーター用を改造できるかヒアリング中。 


2006年6月9日

今日は雨降り。 車検切れの日なので、クルマ屋から電話が入る。 「今ちょっと忙しいからこのまま車検切らすけど、数日経てからだすから(車検に)あと1週間くらい待ってくれる!?」と申し入れる。 この企画はあくまでもクルマ屋にわかっちゃうと車検すら受け付けてもらえなくなるので完全に内緒の企画。 最初からこういうものと思い込ませて、わからないままに車検場に持ち込んでもらい、検査官にばれなければオレ様の勝ち! アトで板金屋さんに見に行ってみよ〜っと。


2006年6月10日

板金屋さんでの作業は順調に進んでいた。 ブルーメタリックのフェンダーは少しひしゃげていたので、やっぱり多少の板金が必要であった模様。 こういった事についてもきれいに仕上げてくれる板金屋さんなので、とても安心。 近くにこういった信頼できるところがあるのは大変安心できる。 この先もずーっとお世話頼みますよ! ビバ!鈴木自動車!

パーツ

コメント

板金中の青フェンダー様。 溶接が必要らしい・・・。

黒フェンダーはさすがに状態が良い!

仮組して、すでに塗装待ち。

左側はフェンダーの無い状態。 全塗装すると自分の車への愛着が増大するというが、これだけでもなんだかさらに愛着がわいてくる。フェンダーの無い状態も結構カッコイイネ。

ボディーに

黒フェンダー! 

なんかこれはこれで

カッコいいかも!

 

 

ワイド化計画 編〜その2へ

しょぼいフェンダー編に戻る

オレ様のZシリーズトップへ