オレ様のZ!(メーター交換編)

 

国産車のスピードメーターはそのほとんどが、180Km/h(MAX表示)となっていて(輸出向け、旧車などは除く)、

いくら高性能であってもリミッター効いちゃうし、所詮200kmなんてスピードを体験することは、一般的にはまれである。

そこで、改造車乗りは、CPUでリミッター制御をカットして、メーター振り切るほどにカッ飛ばす。

 無論メーターの何も無いところを針が指しているので、何キロ出てるのかわからない。 

まぁメーター読みなどはあくまでも目安なので、細かいことは気にしないけど、

できれば200kmオーバーのメーターをつけて確認したいところだ。

それにやっぱりメーターが180Kmストッフ゜なのと、200kmオーバーではアドレナリンの出方が違うってもんだからね。

で、スーパーカーブームに育った世代としては、出力よりも何よりも、

「メーターが何キロまであるのか」

で、速い遅いが決まるわけだ。 そんなわけで、今回、オレ様はZのメーターを交換することにした。

尚、オレ様のZはド・ノーマルのクラゲです。

 

メーターの購入

とりあえず購入しなければなるまい。 当

然中古しか売ってないので、ネットオークションを覗いてみたら、あった!あったよ!280kmメーター! 

前期用だけど大丈夫だろ。

 大体クルマのマイナーチェンジなんて、暇つぶしにやってるようなもんだ!早速購入!ちなみに8000円

 

さて、とりつけよう!

 

いきなり問題発生!

購入してわかったんだが、前期(右)、後期(左)でまったく違う!

前期形はなんだか穴があいてるぞ!!これはなんか差込む形状になってる!

 後期型はというと、穴が無い。車速センサのカプラーを差し込めばOKのようだ。 はて、こまったぞ。

よし!それならメーターのパネルだけを外して後期型メーターにはめこんじゃえ!

まずは、後期型の白い文字のメーターをはずして、針を取っちゃいます。

んでもって、用意した280kmメーターもパネルをはがします。

後期型のメーターASSYに280kmパネルをはめて、ねじを止めます。

 順調だったのはここまでで、ここからさらに問題が発生しました。 

スピードメーターのところのねじ(上の画像)はそのままねじ込めたんですが、

タコメーター、オドメーター脇のビスはなんとヒ゛ミョーに穴の位置が違うではないですか! 

てなわけで、オレ様のZのメーターパネルは今もビス2個で留まってます。

いいんです。完全主義者じゃないから。

 

あと、困ったのが、このポッチ。数字の”0”の脇にあるメーターがそれ以下にならないようにするやつ。 

なんと、前期ZX用にはねーんですヤスよ。穴すらあいてない! 

しょうがないから後期ZR用から外して、精密ドライバーを火であぶり、穴をあけて差込みました。 

ポッチの上にある傷はそのときのものです。

完成!

メーターだけはポルシェにまけないぞ!(確かこないだ乗ったポルシェは260kmだった)

 

さて、実際に乗ってみた。  燃料計、水温計が色が違う。 これはしょうがない。

夜になればどっちみち、オレンジのイルミになっちゃうので、まあいっか。

 

 続けて試乗してみる。 ありゃ!?なんかへんだ・・・。徐行しているはずなのに40キロ位でてる。

 R16にでてみよう。ありゃりゃ!周りと同じ位のスピードなのに100キロもでてるよ!

 

 

 

???

 

 

 

パネルだけ交換した。

 

 

=表面だけ違う。

 

 

=中身は元のまま。

 

 

 

そうなのだ!いやなことに気づいてしまった!っていうか、わかってたことだけど。

メーターの針が差しているのはまったく違う情報。 メーターとしての役目についてはまったく果たしていない!

 

そこで。

両方のメーターをコピーして、換算表をつくれば万事OK!

というわけで速度計についてはおおむね、7かけ。

100キロを差していれば大体70キロちょい。

80キロをさしていれば大体60キロ。

100キロ出したい時は150キロを差すようにすればOK!

 

って、なにがOKなんだ!全然OKじゃないぞっ!!

 

 

でも大満足☆☆☆☆☆(オイオイ。。。)

 

 

 

ははははは。

ふぅ・・・。

 

 

 

 今回の小技は完璧なインチキです。 

作業終了した今、なんでこんなことしたんだろ?と、ふと思うときがあります。

ちなみにオドメーターは92535くらいだったのが、今は115000キロ!

Z31はオドメーターがメーターASSYごとかえられるので、悪質な人にはもってこいだね。 

オレ様はそんなことしてないけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 2005.晩春

 

 

 

後日談

実はもうこのメーターはつけていない。(5月16日現在) やっぱりメーターが正確でないのはまずいのだ。 

例えていうならメイドインチャイナのパチモノのロレックスのようなもんだ。 

ロレックスオーナーはやっぱり本物の性能が欲しくてロレックスを購入するのだろう。 

メーターについても性能が第一で見栄えなどはその機能美にすぎないのだ。 

まあ、やってみたかっただけです。 一回やってみないと気がすまないんです。 もうやりません。

 

オレ様のZ!のトップへもどる