オレ様のZ!(エンジン不調編)

 

2006年11月29日。 ササビー号のエンジンがかからない。 

はて!? 時々クランキングが長いときはあったけど、こんなのは9月に燃料ポンプが壊れたとき以来だ。

 しかしその時に燃料ポンプ、ストレーナを交換して、ついでにオイルプレッシャースイッチも換えた。 

とりあえずない知恵絞って、Z31系のいろいろなHPをむさぼって、とりあえず疑わしいと考えたのがパワトラ様。 

このパワトラ様、エンジン熱にやられると突然パクたれるらしい厄介な箱で、予備を携帯するしかないようだ。 

とりあえず部品取り車からパワトラをもぎ取って、ササビー号に移植。 そしてクランキング。

 

キュイキュイキュイキュイ!!!!!

ダメだ。

もしかしたら部品取り車のパワトラ様がだめなのかも。

 と思いつつ、他にどこが悪いのかもわかるはずもなく、ボンネットを開けたまま寒空で悩むオレ様。 

とりあえず今日は帰ろう。 帰ってふり〜とーく兇納遡笋垢譴仂椶靴た佑多いからだれぞアト゛ハ゛イスくれるかもね!

 などと軽い調子で一時帰宅。 

そこで得た情報はっ!

 

クランク角センサー!!

 

12月1日。 

なんと未知なる領域! 

クランク角センサーってなんだ!?

それはどこについてるの? 

と言うことで、またもやネットサーチ! 

そして自分なりに解釈したクランク角センサーは「デストリビューター」のようなもの。 

だった。 そうか、火花が出ないから爆発しないんだ!! 

そして勇んで部品取り車からクラセンをはずす! そして移植してクランキング!

キュイキュイキュイキュイ!!!!!

あれ?ダメだ。

 

右:今までついてたクラセン。左:部品取り車のクラセン

 もしかしたら、クラセンもパワトラも部品取り車のがいかれてたのかもナ。 

と考え、ディーラーに部品を注文する。 運良く在庫ありとのことで、翌日届くようだ。 

オイオイ!素人のオレ様が初めてエンジンの部品はずしちゃったよ! ちょっとわくわくしつつも内心ビビリ。

12月2日。 

さて、ようやくパワトラ、クラセンが届き、パーツを取り付けた。 これでいいでしょう! さて、クランキング。

 

 

キュイキュイキュイキュイ!!!!!

ブオーーン!ボボボボッボ!

かかった! さすがjunさん!ナイスアト゛ハ゛イス! とりあえずディーラーに向かい、点火時期を調整してもらう。 

点検も終了してディーラーからもどる帰り道で、

バスボス・・・バラバラバラ・・・・

って感じのエンジン音となり、全然ふけない。 こりゃ参ったな。 

とりあえず駐車場にたどり着き、エンジンを停止したところで、振り出しにもどる。 

エンジンはまたもや再始動しない・・・。

デーラーに電話すると整備の人が来てくれて、いろいろ確認してくれたが、電気は来ているようだけど、燃料が来てないのか、爆発がないとのこと。 

プラグがべちゃべちゃでかからないのでは?

との質問には「その場合、生ガスがでるのと、ガソリン臭がひどくなるので・・・・」とのお答え。

その後、エアフロセンサのコネクタを抜いたりしてみたが、やはりかからない。 

燃料ポンプ&フィルターは9月に交換したばかりだからインジェクターのつまりとかは考えにくいし、6発が全て一揆を起こすと言うのは考えずらい。 

もうこの時点で「そうだ!ディーラーにまかせよう!」というナイスアイデアが浮かんだ!

そうだ。 オレ様にはこれ以上は無理なのだ!

 

12月9日。 5日にディーラーに預けたので、状況がどんな感じか進捗を電話してみたが、まだ原因がつかめていない様子。

 

12月15日。 

さて、そろそろ原因がつかめているかと電話を入れてみた。 

とりあえずはエンジンがかかるようになったようだ。 

プラグがべちゃべちゃで火が飛んでなかったみたい。 

で、イグニッションコイルの配線もカプラーもカチカチで劣化しているのも起因しているかもということだった。 

でとりあえずプラグもせっかくなので、新しいのに替えることにした。 イリジウムプラグにするのだ! 

あんまり詳しくないのだが、イリジウムプラグは高級品と聞いている。 高級品なら当然高性能だろう。

 まぁせっかくなので、ディーラーの言いなりになってみよう。 それから配線、カプラーも新品に交換してみよう。 

やっぱり新品にすれば安心だしね! 

それから直接の原因ではないかもしれないが、運転席足元のヒューズボックスあたりに衝撃を加えるとエンジンの動きに変化があるようで、

配線関係が弱っている様子。 

yさんからアドバイスもらったが、ハーネス関係が更年期なのだろう。 

ここらで出来るだけ交換してピチピチ娘にしてやろうと思う。

 

 

なんとカチンコチンの配線。カプラーは硬化して割れている。

 

 

プラグはススで真っ黒。しかもべちゃべちゃだった。

 

12月16日。 ようやく修理が出来上がったとの連絡があった。 

洗車もしてもらい、ぴかぴかのササビー号! 少し試乗してみたが、エンジンの調子がすこぶる良い! 

回転を上げたときに「カラカラカラカラ」いってた音がなくなってる。 

これは嬉しい。 エンジンがスムーズに回るようになって、少しパワーも戻ったように感じる! 

いや〜これほど調子が戻るとは恐れ入った。 参りました。日産プリンスさん! 

 

 

オレ様のZ!トップへもどる