オレ様のZ!(修理編)

さて、今回の入庫はクラッチの交換、エアコン修理、タイミングベルト交換だ。 

オレ様のZもオドメーターが95000kmとなり、そろそろ交換しておかないと万一のときに大変なことになる。 

クラッチは車両購入時点からだいぶヘタッてきていたのだが、いずれ交換したかったパーツだ。 

えあこんもガス抜けのままコンプレッサを作動させていたら、焼きついてロックしてしまった! 

カナシイ・・・・・。 

というわけでせっかくリフトで上がっているので、下回りを覗いてみた。

 

以外ときれいだった。もっとサビサビのボコボコかと思ってたから、ちょっとウレシイ! 

これからもきっちりと下回りの処理をしていけばずーーっと乗り続けることが出来るだろう!! 

ただやっぱりマフラー(フロント部)はサビサビになっていたようで、むりやりボルトをカットして、再度ボルトを通す穴をあけるようだ。 

が、やはり経年の劣化によるクサリがあった。 ラジエターをサポートする鉄板にクサリがみられる。 

これはいかんともしがたく、仕方が無い。 まあ、このパーツは致命的なものではないので、いつか直してあげたいと思います。

 

 

  んでもって交換したウォーターポンプとエアコンのコンプレッサ。

 

 

エアコンは修理してすぐに効かなくなった。 

最初の2〜3日は冷気が出てたのに、なんだか生ぬるい。 どうやらコンデンサーがいっちゃってる様子。 

黒Z大活躍!! やっぱり部品取り車両があるとすごく頼りになります。 

再修理してもらってからは、それはもう寒いくらい。 

クラッチもミートポイントがだんだん浅くなって、いまではミートしてからほんの1センチくらいで足がペダルから離れちゃう。 

あんまりペダルのミート位置深すぎるのもいやだが、ほんの数センチしか踏み込まないのにクラッチが切れたりつながったりも、

半クラ状態のままペダル放しているようで、気持ち悪い。 

これはいずれ直してもらわないとね。 せっかく新品にしたのだから。

 

オレ様のZ!トップへもどる