オレ様のZ!

エンジンスターター編)

 今日は端午の節句。

小技は5月に限る!

今日も子供と一緒にクルマいじりw

ひさしぶりに小技を考えた(笑)

最近のクルマに多いプッシュ式のエンジンスターターだ。

一般的にはF1チックなんていうが、オレ様的にはトラックとかバス(爆)!

古いバスはプッシュスイッチだったと思う。

これをGT−Rと同じセンターコンソール部に取り付けたいと思う。

PIVOTから市販されているのはモーレツに高いので、

ひさびさに自分で考えますた(笑) 

LOOK キーシリンダー   常時電源
             
ACC   ACC
             
ON   イグニッション
             
START カット     セルON
           
     
     
自動戻り
プッシュスイッチ

エーモン 
品番:1579
赤線      
           
リレー

エーモン 品番:1244
赤線    
黄線 青線 黄線    
   
黒線 GND
       
             
黒線
 

キーシリンダーを「ON」位置まで回す。

START位置まで回しても配線カットのためセルに通電しない。

ONまでキーをまわすとイルミネーション点灯。

「プッシュスイッチ」押下

エンジンスタート (エンジンが回っているときはイルミネーションは点灯。)

キーをACC位置に戻す→エンジン停止。


ってな具合にオレ様なりに配線を考えた。

よくわかんないけどタブン合ってるだろう。

と、思ったが作って損するだけなら別にどうでもいいやと思ったけど、

車が壊れちゃったら大変ショックなんで

見本にPIVOTを中古購入してみますた(笑)

一応、配線的には問題なさそうだ。

オレ様が考えたのでやや心配だったが、間違いなさそう♪

 PIVOTを購入して配線図を確認してから、

「配線を考えますたぁ!」

なんていってるんじゃないのぉ?

なんて疑問に思う人がいるかも知れない。

まぁ確かにオレ様は能無し策士だし、まねっこ大王でもある(爆)

でもね、ウソは言わないよ。ホントなのよ(爆)!

一応、褒めておこう。

 

オレ様えらい!

 

 オレ様サイコー!

 

というわけで、リレーとか、スイッチとかを買ってきたが、

結局PIVOT品を取り付けることにする(爆)!

何でかというとPIVOTのスイッチがカッコ良かったからだ!

 


 

さぁ、作業に取り掛かろう。

まずはステアリング下のカバーを取りはずす。

オレ様の場合、キーシリンダーから出ているケーブルに

ターボタイマーをかましているので、それを利用してみたいと思う。

ちなみにシリンダーから出ている線は

1.黒黄と3.黒緑:START、 2.黒白:ON、 4.白赤:常時電源、 5.青:ACC

 

 

 

まずは、セルを回して、どれがスタートのケーブルかをテスターで探り当てる。

PGZ31の場合、黒黄、黒緑のようでした。

で、どっちでもいいかと思ったけど黒黄をカットしますた。

別段問題なさそうです。

でもタブンどちらかが+でどちらかが−です。

だから本当は問題ないってことはないと思うけど

別段問題なさそうです(爆)!

 

 その後の調べでどうやら+、−じゃなさそうです・・・。

 

でも

 

別段問題なさそうです(猛爆)!

 

後述するがクランキングが長くなったのはこれが起因しているみたい(^^;

キーをひねりっぱなしでボタン押すとすぐにかかるから、

やっぱもう一個スイッチ付けたほうがいいね!

ミサイルスイッチみたいにかっこいいのを付けよ〜っと♪

でも問題なさそうです(ホントカ?)

 

実際のこころ、黒黄、黒緑はどっちが+か-か、などという極性なのではないようダス。

(ちょっと考えればDCだしね。)

 

黒黄=スターター始動?

黒緑=燃料ポンプ?

 

という感じでした。

だから、黒黄をつなげてやれば何とか始動するけど、

黒緑をつなげてもスターター回りません。

なので、今回はプッシュボタンのONケーブルをパラって黒黄、黒緑に分けてみました。

その後問題ありません。

 

 

と、いうわけで、

オレ様の場合、完全にボタンだけで始動したいので

ケーブルカットして、絶縁しました。

ちなみに車体のケーブルをカットするのは勿体ないので

ターボタイマーの配線をカットしてスイッチの結線と絶縁を行っただよ。

 

そしてスイッチから出ているイルミ線を’ON’位置のケーブルに割り込みさせる。

 ちなみにONは2.黒白だす。

 

で、PIVOTのキットのカプラーを、ターボタイマーに割り込ませる。

面倒がないので、それを利用しましただっちゃ。

 

 とりあえず組む前にキーをひねる。

STARTの位置まで持ってくるが当然セルは回らない。

で、ON位置でボタンも光る♪

 

 

動作が問題ないのを確認して取り付けに入る。

ホントはセンターコンソールのところ(GT−Rと同じところ)にしたいと思ったけど

まねっこが過ぎるので、ハンドル左の空いてるところにつけた。

 

 

 どうだろう?

いつもの通り、雑なオレ様なのでキレイな仕上がりとは程遠い。

ま、夜になればわかんないしこれでいいや(爆)!

それではエンジン始動。

まずはキーをON位置までひねる。

ボタンが赤く光る!

 

おもむろにボタンを押す!!

きゅるきゅるきゅる・・・

ブオォーーン!

無事かかったw

今までよりもクランキングが、ちょびっと長めになったが問題なし。

実際これだけのことだが、始動が儀式っぽくなった(笑)

 完全に自己満足の世界だが、まぁ趣味なんてこんなもんだw

結構ギミック的で、ある意味しょっぱいカスタムかもしれないね(笑)

最近では純正でプッシュスターター(スマートキーシステムだが・・・)多いし、

純正っぽさをくずすまでは行ってないとは思うが(^^;

 

 

クルマいじりに手軽でかんたん。エーモンのHP

 結構いいかも!PIVOTのHP

2009.5.5

 

 

 

あまりにもかっこいいのでushinさんの撮ってくれた画像パクリました♪

バックがゼンゼンうるさくなくて雰囲気満点!いいなぁ!

 

 

topへ   自慢コーナーtopへ