オレ様のZ!

 

(ターボチューニング編)

 

 

さて、オレ様はsasabee号をどのようにしたいのか。

ズバリ!コンセプトは、

”ず っ と 乗 り 続 け る 為 に ”

です(笑)

そのためには現代の基準にも問題なく適合し、お邪魔ムシにならないこと。

それは燃費だったり、現代の交通事情にあった動力性能だと考える。

化石燃料車に乗り続けようってこと自体に、未来があるかといえば、

明るいとは言い難いのだが、その時には、Z31をEV化してでも乗り続けたい。

その前にボディが朽ちるかもしれねーな(苦笑)^^; 

そんな風に思うのも乗っていてとても楽しい。ってことに尽きる!

 

と、いうわけで、エンジンを換装した。これによる安心感は非常に大きい。

子供とドライブしても出先でトラブることもないわな(苦笑)

次にブーストUPや、排気系見直しによるパワーアップ。これでミニバンに煽られることもないね♪

そりゃ、一部、RB26DETTに換装した”イッチャッテル人”に比べれば大したことないが・・・

sumiちゃんとかsakichiさん、Little Kさん、添田さんとか、Aaaleさん、

GOROさん、モンチさん・・・あれ?知り合いだけでも結構いますな(笑)

あんまし一部じゃないね。 イッチャッテル人、結構いるね(爆)!

でもさ、オレ様のZだって、フツーに結構速くなったと思うぞ(笑)

けどねぇ、なんつーかさ、その・・・・・。

 

慣れた(爆)!

 

感覚ってのは、恐ろしいな。

直ぐに慣れちゃう(苦笑)

 

よし!思い切ってフルチューン!

エンジンバリバリにオーバーホールして、

当然ピストンはタンゾーだっ!!

ボーリングだってやっちゃうぞ!!

と、思いますたが、

エンジンチューニングするほどの気合は入ってねぇ・・・

と、言うわけで、タービンだけ交換することにした。

で、コレが選んだターボキット。

↓↓ GT2530kai ↓↓

HKSのサイトによると、車両仕様はステージアだけど、

同じNEO6だし、参考馬力に近い数字は出るんじゃないかと期待できる。

約360馬力、約45kgf・mなら、Z34(ニスモ除く)にも負けねーべな(笑)←直線のみ。

エンジンノーマルでもターボ交換で、ムカシのエンジンチューニングカーくらい馬力でちゃうんだからねぇ。

ターボってすげーんだな。 

そういや、タービンを指して、カタツムリとか、でんでんむしって言うことがあるけど、

以前、草むらに駐車してて、でんでんむしの小さいのが、ボディに10匹位はりついてたから、

はがして、草むらに投げてたんだけどさ、でんでんむしの跡ってすげーナ(苦笑)^^;

かるい水洗いくらいじゃ落ちないよ。あれ。 

その後、クルマ屋さんでリフトアップしたら、フロアにでんでんむしが数百匹ビッシリついてたんだって(更苦笑)

気味悪いね。スマン。レヴューの社長(詫)♪

まぁでんでんむしのことはどうでもいいのだが、このタービンは割合と純正に近いから、

ほとんどチューニング車両を意識しなくても乗れると思うだっちゃ。←久々ラムちゃん登場!

実際、ピーク馬力はそんなに大きくないが、トルク重視のターボなんだろう。

と、いってもそれなりに馬力も上がるわけなのだが。

チト見えにくいけど、純正を一回り? いや、あんまし大きくないけど、コレで充分だ(笑)。

ぱっと見るとホント、ターボ交換したとは思えない全くノーマルチックなターボ回り。

アクチェーターにHKSってプリントされているくらいしか、良く判らない(笑) 

 でも、こんなさっぱりした改造のほうがオレ様の好みダス。

 ヘッドガスケットはHKSの16ミリ。

圧縮比を下げたみたいダス。

燃料吐出量が不足するので、インジェクタも交換する。

追加インジェクタ見たいに”チューニングしてます!”ってのにも憧れはあるけど^^;、

吐出量の多いインジェクタに交換すれば、それでOKみたいです。

 

↑↑↑ 作業に当たって外されたパーツ達。

燃料ポンプ、インタークーラーなどは、エンジン換装時に、

ターボチューニング前提にしてパーツ選択してたので、改めて揃える必要なし。

 

↓↓↓ オレ様のZが修理されているその横で! ↓↓↓

ここの社長のZ33バージョン ニスモ!

ノーマル状態で3500CCのNA?だったっけ?でもこれは過給器ついてます(笑)

HKSのスーパーチャージャーらしいです。

どんだけ、馬力でてんだろう?

最近、ちょこちょこ袖ケ浦フォレストに通って煮詰めてるようで、すげー楽しそう(爆)

そういや、純正でブレンボ付いてたけど、いつの間にかエンドレスになってた(笑) ブレンボどっかしまってあるのかな^^?


と、いうわけで、オレ様のZターボ交換、取り付け完了!!

これから、セッティング!

んっ? なんだかエンジンルームから室内に線がのびてるぞ。

 こりゃなんだろね?

あぁ。これかぁ。セッティング用に仮配線してるんだね。

で、今回導入したのは、 HKSのF−CON V−pro。

よく金プロって言われてるから、金色なんだろなと思ってたけど、

ホントに金色なんだね^^;

 

さて、金色という単語を連呼するから、ガ●●●ネタとしては、百式が出ると思うだろうが、違います♪

FCONって、なんとなく、テム・レイ(アムロのオヤジ)のアレ(回路)とオーバーラップする(笑)←ケッキョク、カ゛●●●ネタカヨ!

アレはソートー怪しい感じがするけれど、これはパワーを引き出すマジックボックスなんだろうね!

←アレ

でも個人的には、テムレイの回路ほどではないと思う。

だって、ガ●●●は、これによって数倍の戦闘力になっちゃうんだよ!?←ホントカ

しかし冷静に考えたら、こんなもんで数倍の戦闘力になるんだとしたら、

ガ●●●はモビルスーツのクセに、たいしたこたぁねーな❤❤

と、言う訳でZ31はガ●●●より強いっていうことで♪❤←ナニカ゛ツヨインタ゛?

 でもコンデンサチューンとか、アースチューンみたいな????よりはマシってもんだよ。

とりあえず大きな悪い影響は無いだろうし、迷わず自分のモビルスーツににセット!

プラシーボ効果も含んで、性能向上疑いなし!


サイド7にお住まいのA・Rさん

テムレイ回路をセットしてすぐは、ちょっと反応がよくなったかな?という感じでしたが、

実際、ドムと戦った時などは、明らかにパワーが違っていました。 

少し前にマグネットコーティングを行った事は差し引いても、抜群のパワー感です。

燃費も2%くらい向上したようです。 本当によい製品だと思います。

 

サイド3にお住まいのC・Aさん

私はゲル●●に乗っているのですが、ライバルがテムレイ回路を装着してから、

あきらかに戦闘能力が向上しているようで、勝てなくなってきました。むしろ押されぎみです(泣)

ホント、興味津津で、連邦用だけでなく、ジオン用も発売してほしいです。

このままじゃ、悔しくて夜も眠れません(笑)っていうか、導いてください(爆)

 

嬉しいご意見ありがとうございます。 

これからも性能はともかく、皆さんが心理的に満たされるように、

より一層、それっぽく見えるように改善を行い、抜群の価格設定で販売したいと思います。

現在、ジオン用も開発中です。今しばらくお待ち下さい。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 

テム・レイ コーポレーション 一同


↑↑↑ こんな感じか(猛爆)!!

いやいや、そーとー脱線してしまった^^;

今後、このようなパーツはテム・レイ回路ってことで^^;

そんな訳でFCONにしたことによって、エアフロレスとなりますた。

なんでエアフロレスにできるのか、良く分からないけど、エアフロレスになりますた。

エアフロレスがえらいかって言うと、そうじゃないらしいが、

エアフロが壊れるシンハ゜イが無いってだけでも、えらくなった気分♪

でも、こう言うのを”猫に小判”って言うんだろうな。

いや、オレ様の場合、やはりこれか → 豚に真珠。

いや、実際には・・・・・

ブタ肉にラード←ナセ゛ハート?

 て、なにいってんだか、もはや意味がわからねぇ◕‿◕)ノ゛ ←ナセ゛カワイイエモシ゛?

要するにだ。 オレ様には勿体ないんじゃないかってことだ(苦笑)

でもオレ様といえど、いいものが欲しいのだ!オーバースペックでもいいじゃね〜か(笑)!

それから、カンケーないけど、オルタ交換したばっかの新品のクセに不良だったことが判明!

アイドリング時は問題ないけど、電圧が安定しないんで、点検してもらった結果、初期不良だったみたい。

結局新品に交換してもらえたし別にいいけどね。完璧なものなどありはしないのだ。

と、いうわけでFCONは電圧がちゃんとしてないとダメなんだそうだ。

 

ウインドーについてるのは、空燃費計。

パソコン見ながらやってるみたいだが、すごいもんだよね〜。

あれかね、キラ・ヤマトが戦闘中にガ●●●のOSを書き換えていたが、

やっぱりあれか。走行セッティング中にキーボード取り出してカチャカチャやってんだろうか?

こんどからチューナーのことを、コーディネーターと呼ぼう(謎爆)←スマン。SEED見てない人は分かんないよね^^;

でもなぁパソコンでクルマ、チューニングするんだからね〜。すごい時代だよ。

 と、ちょっとガ●●●ネタが続いたので、これからはフツーにチューニングネタ♪

 

今までついてたパワーフローが年代モノだった為、交換。

ラジエータの真上に吸気があるので、ボックスか、アルミで囲う予定だったんだけどね、

フレッシュエアーを直接送り込んだほうが、効率良く、コストも抑えられそうだってんで・・・

↓↓↓

 

コレ。

空気を導くことで吸気温度がだいぶ抑えられたようですた。

 無理やりこじつけるなら、ザクのホース?みたいなやつとおんなじってことで。

でも、ササビー号のホースはフレッシュエアが流れてるんだけど、

ザクをはじめとするジオン軍のモヒ゛ルスーツのホースって、なにが流れてるんだろう。

ハイドロ(笑)? 電線(笑)?

ありゃ?やっぱりガ●●●ネタかよっ!


〜〜〜〜〜〜ついでの加工(笑)〜〜〜〜〜〜

オレ様のZにボンネットダンパーは付いていない(苦笑)^^;

カーボンフードに変更したとき、あまりの反発の強さにフードが壊れそうだったので、外した。

その後、錦糸町の皇子さんが、抜け気味のヤツを持ってるってんで、

抜けてないオレ様のヤツと、交換してあげた(笑)

よって、抜け気味のダンパーを取り付けたんだけど、ヘタリ具合が左右均等じゃないから、なんか違和感(^v^)←エカ゛オカヨ!

というわけでカメラ用の一脚をつっかえ棒にしてますた。 でもこれ、意外とつかえるんだわ。

ダンパーと違ってバッ!って開口するんだよ。

メンテも掃除もしやすいし、写真撮影にもバッチグー)^o^(

いざっってときには、用心棒として活躍してくれると思うぞ(爆)!

ひとつ文句をいうとすれば、イチイチめんどいんですな。コレ。

 という訳で、改造したのがコレ!! 

↓↓↓↓

↓↓

 

↑↑↑↑↑じゃーーーん↑↑↑↑↑

ボンネットフード固定用ロッド!!

前々から考えてたんだすよ。 使わないときは、ちゃーんととめておけるし(笑)

ダンパーはわりと早く抜けちゃうし、カーボン、FRPだとダンパーの反発がチト強い。

という訳で、ノーマルでもカーボンでもFRPでも、この小細工はお勧めです。

純正状態を崩すのはヤダ!って人にも案外受け入れやすいと思うけど、

これでダンパー抜けのお悩みから解放されますぞ!

結構満足ですよ。コレ。ちなみにR32用のロッド。

 


 

と、言うわけで、少々脱線しますたが、納車前の社長運転による試乗。

ココロなしか排気音も力強い。

低速でのトルクはさほど気にならないようだ。

ってゆーか、オレ様ならよくわかんねぇだろう(苦笑)^^;

で、スロットルを踏み込み!!

バビューーーーーーーン!!

は、はえぇーーーーーーっ!!

 自分で運転してないせいか、とんでもなく速くく感じる。

 パワー感もばっちりだ。 加速がぐっと早くなったのがうれしいぞ!!

と、言うわけで、パワーチェック(笑)

まずは、従来のチェック表。

  

排気系見直し後の馬力が301馬力、36.1kg・mですたが・・・・・(2011.3)

 

祝!350馬力オーバー!!

  

なんと最大出力360馬力!! 最大トルク52.6kg・m!!

5000回転以降、伸びてないといえばそうなんだけど、パワーバンド広く、実際面で乗りやすそう♪

それにしてもトルクが大幅にUP!

 

それではインプレッション♪

スタートダッシュから、4000回転くらいまではいかにもターボ!って感じで急激にパワーが出てくる感じ。

トルクがめちゃ太く、扱いやすい!排気量がふた周りUPしたような感じで、格段に乗りやすいよ♪

言い方を変えれば、フツーな感じ^^; 特別な感じじゃなく、だれでも扱えるね♪

エンジンがノーマルだから、過給圧は控えめになってるけど、エンジンには優しいようだ。

 まだ夏前の涼しい時季ではあるものの、かなりのパワーアップとなった。

恐らく、昨年作ってもらったマフラーがかなり効いてるんだろね。

予想以上の結果に驚いているよ。

なにより馬力の数字はともかく、フィーリングが格段に良くなりますた!

楽しくアクセル全開できますな。

 

ブーストメーターも新しく付けたし、針がピョコピョコしてとてもたのしい♪

水温、油温は現在のところ、どちらともに安定している。

5速 4500回転で東京湾一周しても水温89〜92℃、油温95〜100℃くらい。

でも、これだけ出力が上がるってことは、熱量も増えるだろうから、やっぱり夏場は苦しいだろうねぇ。

その発熱した分をなにかに回生できないだろうかね(笑)

エアコンかけるときには、温度は控えめにしなきゃね(苦笑)

あんまし、乗ってないけど乗るのがとっても楽しみになっただよ(笑)

 

 と、いうわけで、今回も余ったパーツ放出!

まずはエアフロ付きのパワーフロー(年代モノ)

 

ノーマルRB25DETのインジェクター6本

 

そんでもってターボチャージャー

ターボはRB20DETでも流用例があるし、結構楽しめるのでは?

 

いずれもまだまだ使えるよっ!

欲しい方はオレ様までメールくださいましね! 

 

 

 

 

パワーチェック!今までの推移!

→ ココをクリック! ←

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2011.JUN