オレ様のZ!

 

(全塗装編 パート2)その1

 

 

暑き夏も落ち着きを見せ、涼やかな秋風漂う季節になりますたな。

よござんす。 大変よござんす。 車イジリには大変良いシーズンだす。

皆さま方に於かれましては、大変ゴキゲン麗しゅうございます。

「秋といえば」に続くキマリ文句として「食欲」に代表されるように、さんま秋味(鮭)等の海の幸

「収穫」に始まる新米クリ焼き芋

「芸術」としては多くの写真家さん、画家さんがこぞって繰り出す、紅葉

出来れば直撃は避けてもらいたいものだが、台風・・・

いずれも秋の代表格。

そして忘れちゃいけないオメカシの秋

ここをご覧の紳士淑女のみなさんもアッチー夏が過ぎ、秋物の衣装の用意に余念なく、

次の休日にはお買い物や、映画鑑賞など、目一杯オシャレして街に繰り出すことでしょう。

 

んがっ!

この場合の「んがっ!」ってのは「しかし」の意であり、こまわり君の「んがっ!」とか「んぺっ!」の類ではないことをお知らせしておきます。

やはりZ乗りとしては、自分のオシャレはさておいて、愛車のドレスアップは入念に行いたい!

という訳で、オレ様の今秋のおめかしと言ったら・・・

 

 

全塗装の秋!

 

 

という事になるのである!!

ちなみにyoshiさんも今年はおめかしの年のようで、琵琶湖間に合わないって言ってた(笑)

例によって写真は無断でパクっております。反省してます。yoshiさん、カンベンね♪ ←反省してるのにオンプ?

尚、彼のZはセミレストアといってもいいぐらいの念の入れ様で、オレ様のように「まぁこんなもんか・・・」という妥協がない。

まぁ妥協がないってことはないだろうけど、少なくとも妥協点がオレ様と違いはるかに高い。

人はそれぞれ。 オレ様はダキョウ倶楽部としてソコソコでも満足できるので、それでいいです(爆)!カナシクナンカアリマセン(苦笑)^^;

さて、話がそれました。

オレ様のZは1988年式。 塗装も劣化してるし傷もえくぼも酷く、2008年1月に全塗装を行った。

月日は流れ、今は2015年8月。

すでにお肌の曲がり角が三回くらい来てるだろうか?

なんにせよ登録から車齢27年(注1)が過ぎ、アラサーとして十分熟女の域に達している。

注1:車齢27年は人間に例えると約50歳。ちなみにZ31はその子共としてZ32が。そしてZ33は孫、Z34はひ孫にあたる。

 

そして2015年8月。登録から車齢27年(注1)が過ぎ、アラサーとして十分熟女の域に達している。

そういえば、とある番組で「ヒロシです・・・」で有名なヒロシが、

 

「ヒロシです・・・

熟女パブにいったら、熟女が全員年下でした・・・

ヒロシです・・・」

 

といってたが、オレ様も今年で48歳。

「オジサン」「オヤジ」って呼ばれるのもあと何年くらいなんだろうと、恐怖しております(苦笑)^^;

まあオレ様の歳でも早い人なら孫もいるだろうし、「おじいちゃん」の資格は十分だしな。

「オジサン」「オヤジ」と呼ばれることに、ようやく慣れてきたかと思ったのに、

そろそろ「ジジイ」と呼ばれる年齢になっていたとは・・・・

まさに光陰は矢の如し。

これをご覧になっているお若いかた。すぐに歳とっちゃうから、若いうちになんでもやっておきなさい。

それと、ベテランの面々もまだ遅くないから、思い切って楽しんじゃいなさい(笑)

という訳で、二回目の全塗装、やっちゃうぞ~!!

-------------------------------------------------------------------------------

さて、うちの自宅カーポートなんだが、2台分しかなく、1台はウチの奥さんのラフェスタ。

もう一台は普段乗りのシーマ。

一番大事にしてるはずのZが・・・

そうなのだ。青空駐車なんだよ(苦笑)

まぁ、日本が一年中青空ってことはなく、大雪が降ろうと、台風だろうと、カンカン照りだろうと、

忍びがたきを忍び、耐えがたきを耐えさせた結果、

↓↓↓↓↓

 ↑ フェンダーが一番ひどいクリアハゲが出てしまっている。

フェンダーの山の部分全体がクリア浮いて、かぴかぴになってる(笑)

それから、これを見て頂戴↑ ライトの上部もやはりクリアが浮いてきた。

要は、角の部分からクリアが剥げてきちゃったんだよね。

そしてこれっ!  お色直しやるのを決めたのは、このコスリ傷が決定打!

↓↓↓

車庫に駐車する際にいつもバックで入れてたのに、その日に限って頭から突っ込んだら、こすっちった(笑)

息子が「あぁ~!!!」っていうからなんだと思ったら、こすれてた(爆)!

バンパーだけ塗るってのも色がヘンテコになるだろうし、ほかにもいろいろあるので、ついでに悪いとこ塗ることにしたんだよ。

そんなわけで、急遽入庫!

それとね、ハナッツラ擦っちったってのもあるが、7月の台風の中走ってて、飛来物の直撃を受けたんですよ。

写真では全くわかんないけど、結構広範囲でフェンダー、ボンネット、屋根に至るまで、

小傷だけど深いのが雨嵐のせいでローラの傷だらけになっちゃたの。

で、保険も適用されるってんで、ついでに塗っちゃえば塗料代とか、手間代とか相当安上がりになるってんで、頼むことにしたズラ。

ちなみに今回依頼したのはオレ様の行きつけカーメイキングレヴューさんの紹介で、「カーメイク サクマ」さんという

社長が30代(ギリ)という若手の板金屋さん。

加工等は大得意のようで、シャア専用見たいなベルファイアが入庫されてた(笑)

下の写真の左スミにちょこっと写っているのが、そのシャア専用ベルファイアだが、

これが全容!

 これがそのベルファイアなんだけど、オレ様のリアル友達がドラレコ画像をメールで画像送ってきた。

タイトルは「起動戦士発見!」だったが、コンテストでも優勝したりと結構有名な車両のようだ。

で、世の中すごい人がいるもんだなぁと思ってたら、オレ様と同じ地区に生息してた(笑)

しかもオーナーはサクマ社長の後輩さんらしい。

これまた例によって人の車を無断でアップロードしちゃったけど、サクマ社長の後輩だっていうし、

オーナーもよい人だっていうし、メディアにたくさん出てるから、カンベンしてくれるだろう(笑)

ちなみにこのアルファード、ドアは上に上がるいわゆるガル。

リアのスライドドアにはミサイルが装備されており、これもあり得ない開きかたを呈する。

エクステリアはもはや原型がよくわからないほど、シャア専用している。

オレ様の印象としてはズゴックもしくはなんか、モビルアーマー的な感じ。

いずれにせよシャア専用であることは間違いない。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

まずはいろいろとぼこぼこになっている面のならし。

パテ付けて擦って整えて、表面がツルン♪

前回(2008年)の化粧直しの時も結構パテついてるから、そのうちマグネットつかなくなるんじゃねーのか(笑)

ストイックに考えるならばパテはNGなんだろうけど、まぁそんなに厚盛りしてるわけじゃないし、予算との兼ね合いもあるしそれはそれ。

何せオレ様はダキョウ倶楽部ですし(笑) ヤァー!

 

それから、なんだかマフラーが当たってたみたいで、リアバンパーが溶けてた(爆)!

 

と、いうわけでここも修理♪

 

ちなみに今回も予算の都合上、フロントガラスは外さないwww

気合いの入った人には笑われてしまうが、そんなに劣化してないし、モールをハズすすだけでも結構きれいだしね!

 

色決めに当たっては、いささか悩んだ。

色を変更してイメージを変えるか? 従来の色で塗りなおすか?

色を替える場合、エンジンルームとか、内側なども塗りなおす必要もあるかなぁ?

たとえば、黒に塗る場合などは、内側が赤くてもなんかオシャレな感じがする。

これは羽織の内側に刺繍するなんて言う、「粋」に通じるイメージなのだ。

ZAKUセンパイなら、やっぱし学ランの裏地は刺繍がいいだろう。

センパイのイメージ的には短ランよりも中ラン。いや、ヨーランが似合いそうだ!

ボトムはやはりボンタンでトンガリ!

トンガリ靴のヒールにはタップが打たれており、ちょっとかかとをズリ気味に歩くといい音がする♪ ←ナツカシイデショ?

まぁ、センパイの中高校生時代のファッションスタイルについては、置いといて・・・

どういうように再塗装するかを、真面目に考えてみたい。

本音を言えば、せっかくなんで色を大きく変えてみたい。

かなり気分が変わるハズだ。

個人的な好みとしてはシルバー系か、大好きだった前期型のコレ。

↓↓↓↓↓

 #257 (#826/#210)
ブルーイッシュブラックメタリックツートン(特別塗装色) 

Z31CLUBのページからパクリました。Kさん、カンベンしてください(笑) ←クリックでリンクします!ブラウザの「戻る」で帰ってきてね。

だけど、いずれにしても内側の赤との色調差が気になる感じ。

という訳で、色変更はあきらめて、同色系統で行くことにするズラ!

元々の「R35 GT-R」の赤で塗るのか、それ以外の赤で塗るのかという事で悩んだ。

という事で、同色か場合によっては近似色という事で、ひとまず「赤違いの赤」探しを始めた。

そんなわけで思いついた赤がコレ

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

丸ノ内線(旧)の赤だ(笑)!

WEB色見本によれば、この枠内背景色が「丸ノ内線レッド」らしいっす。

ご参考までに。

誰かに「コレ何の赤で塗ったの?」と聞かれたとき・・・「あっ、コレ? 丸ノ内線レッドだよwww」 

うーむ。これはウケるんじゃ無かろうか?

質問した人も返答としてまさか、電車の色?って思うはずだ(笑)

余談ですが、オレ様、ヘッタクソなんですが、ギターを弾いております。

っぜんっぜん、山手線の色じゃないけどねwww

これがお気に入りのなんですが、「山手線ギター」と名付け、かわいがっております(爆)

ちなみにこのページの背景色はWEB色見本によれば「銀座線オレンジ」というらしい。

まぁなんだろう・・・。 丸ノ内線も今じゃこんなンではないのだが、これはこれでネタになるんじゃなかろうか?

さらにボディサイドには白くツートン!

まんま、丸ノ内線仕様(爆)!

想像してみた。 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓

↓↓↓

これじゃバカだろう(笑)

ホントに「ネタ扱い」だよ(爆)!

ほかにも近似カラーとしては京急とかにてる感じだが、こんなことをしても

理解してくれるのは、アノ錦糸町の皇子の息子。

新橋の皇子くらいのもんだ(爆)!

そんなわけで、やっぱり電車シリーズはダメだという事が確定!

なじみのある「R35GT-Rの赤」!で塗りなおすことにした(笑)

まぁ結局はこれが気に入っているのが最大の理由なんだが、それでも今回は冒険した!

なんとこれにメタリックパウダーを入れることにした!

よって、これからしばらくの間、sasabeeカラーは「R35GT-Rの赤のメタリック」という事になりました。

ただし、メタリックの配合割合は1%程度(核爆)!

夜目でみればソリッドレッド!

晴天の青空のもとでは「おや?メタリックレッド?」って感じのメタリックレッド!

気付く人だけ気付けばいいオレ様だけのsasabee's REDです。

写真だと完全にソリッドカラーにしか見えないね。

よーっく見るとキラキラしてんだけどねぇ~♪

 

さぁ!次頁では塗りがはじまるよ!

 

ここから飛んでください。↓↓↓↓↓